白髪との戦い

早いもので40代。幸いなことに髪が抜けることはなかったが、白髪が早い家系である。

俺も例に漏れず、きっちり白髪になり始めた。

坂本龍一みたくカッコよく白髪になれば良いのだが、現状は白髪交じりのくたびれたおっさん状態だ。

 

この状態を見て妻や娘が見下してくる。おっさんくさい、みっともないとか言いながら嘲笑してきやがる。

 

妻よ、お前は俺の稼ぎで毎月美容院に行ってるだろう。茶髪が似合うとか昔言われたことを引き合いに、白髪染めして隠しているのはどこのどいつだ!!

 

娘よ、お前は俺の家系の血が流れてるんだぞ。どうあがいたって30年後にはお前も俺と同じ状態になるんだ。その時に周りから同じようなこと言われても知らないぞ!!

 

・・・そんなことを頭の中で叫びながらグッと抑える俺。自分でもよく堪えられたなと驚きを隠せない。

これもカースト破壊の決意を固めたことが大きいんだろうな。

 

しかし、だ。白髪染めをするのは簡単なのだが、そんなことをしたら白髪染めしただの若作りだのでまた罵られるのがオチだ。

 

ここは穏便に白髪をなくす方法を考えなければ。

 

そんな時、とある昼休みの事だ。会社の食堂で昼ご飯を食べながら同僚と雑談している時、同課の同期女性からこんなことを聞いた。

 

「私、最近白髪が出てきちゃったんだよね。でも、最近白髪染め効果もあるシャンプーを使い始めたら、なかなかいい感じなのよー」

 

この発言に俺は乗っかった。何それ!?興味津々過ぎる!!俺は色々と彼女から情報を聞いた。

 

どうやらそのシャンプーは無添加らしく、肌が比較的弱めの俺にも優しそうな成分でできていた。

 

その時教えてもらった情報はこのサイトにまとめられていた。

 

家族にバレてしまうと色々と問題なので、同僚に頼んで受け取ってもらうように手配した。

 

後は家に持ち帰り自室で保管しつつ、風呂で使うのみだ。

 

俺の白髪の悩みはこれで解決する!!まあ、でも家族は俺に興味がないからなー。変化に気づくことはないだろう。

これがカースト崩壊につながるかは分からないが、俺のカースト崩壊はまだまだ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です