イケメンは英語話せる説

どうして日本の中年はカッコよく見られないのか・・・。海外の中年男性はカッコよく見えるのに。納得いかないぜ。

 

当然だが、我が家の嫁や娘はジョニーデップとかにキャーキャー言う。レオナルド・ディカプリオにも黄色い声とハートマークの視線である。

一方、俺にはまるで空き缶を見るかのような冷たい視線である。20年前は違う目線じゃなかったのか??

 

やっぱりこの2人と俺との大きな差は身長なのか?いや、目の色?髪の色?そうだ、英語を話すという所ではないのか??

 

俺はあまりきれいな言葉づかいではないし、当然日本語しか話さない。もしかしたら、それが嫁や娘にはダサく見えているのじゃなかろうか。

 

俺が英語を流ちょうに使いこなしていれば、外国人と対等に話している姿を示すことが出来れば、俺の株は急上昇するんじゃないだろうか。

 

そういえば、昔家族旅行に行ったとき外国人に道を聞かれたけど、テンプレ通り狼狽したなー。あの時がちょうど嫁と娘の視線の変換期だったなー。

 

英会話を勉強すると言っても、英会話教室で成果が出るようなイメージはないし、留学とかかなー。海外出張ということにして留学できたら万々歳だなー。1~2か月で俺の小遣いのやりくりで何とかならんのか・・・

 

そんな希望を持っていたら、見つけた!フィリピンで留学できるらしい。値段も何とかなりそうだ。

 

フィリピンへの英語留学はここで知った。

 

うーん、魅力的だな。2ヶ月休むのはなかなか難しいが、会社のスキルアップ休暇制度に立候補する候補にはできるかもしれない。まずはそれに向けた起案書を同僚に協力してもらおう。

 

実際に行くことになっても、今の家庭内カーストだったら俺はいてもいなくても変わらない。こうなったら海外で友達も作って、遊びほうけつつ英語ペラペラになってやる!!

 

まずは夏服の整理をしておかねば。去年は家庭内カースト史上最悪の時期だったから、ボーナスの額は低めに申告してある。その残りは俺のへそくりなのだ。準備資金残しといてよかった。

 

目指せフィリピン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です